世田谷区桜新町の発達外来

世田谷区桜新町の小児科さくらキッズくりにっく
お電話でのお問い合わせ
Tel.03-5451-0016
桜新町の小児科さくらキッズくりにっく
TEL
MENU

発達外来・発達支援室

Medical

Medical児童発達支援室

「あおぞら」発達支援室

「あおぞら」は、小児科が併設する児童発達支援室です。小児科が併設することにより可能にした3本柱のサポート体制(診療+カウンセリング+療育)をとっています。
子育てやお子さんの発達、親子の接し方など……悩みや不安を感じておられる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。個別からグループ療育まで、それぞれのお子さんにあった療育プランをご家族と一緒に考えていきます。

Medical児童発達支援室

問診票のご案内

事前にダウンロードしていただき、ご持参ください。

相談内容

  • ことばがおそい
  • 落ち着きがない
  • かんしゃく
  • 集団行動が苦手
  • こだわりが強い
  • 子育ての悩み

サポート内容

臨床心理士とご家族やお子さんと、悩まれていること、気になる点についてお話する中で、できる工夫などを探すお手伝いをさせていただきます(カウンセリング)。
療育士がお子さんと遊びを通して関わる中で、お子さんの性格、特徴を理解し解決の糸口を見つけるお手伝いをさせていただきます(療育)。

「あおぞら」発達支援室の特徴

  • 小児科が併設する児童発達支援ルーム(小児科が併設していることにより可能にした3本柱のサポート体制(診療+カウンセリング+療育))
  • 個別からグループ療育まで、それぞれのお子さんにあった療育プランを
  • 3歳未満のことばの遅れに対する早期療育
  • 就学前の発音などの言語訓練(言語聴覚士による)
  • 就学前のソーシャルスキルを促す集団療育
  • 就学準備のトレーニング
  • 就学後も療育対応可能

「あおぞら」は一度、発達外来を受診していただき、
療育プログラムを計画してからのトレーニング開始となります。

Q&A

利用する前に見学・体験に行きたいです。
見学はほかのお子様がいらっしゃるので控えてください。体験は有料で可能です。体験ご希望の方は発達外来でご相談下さい。ご家族でのお悩みや困っていること、療育についての具体的な希望内容などをお伺いいたします。
必要な書類などはありますか?
特にございませんが、一度発達外来受診してください。発達外来受診の際には問診票、他院受診歴があれば紹介状、検査結果などをお持ちください。
まずは相談からでも大丈夫でしょうか?
もちろん大丈夫です。発達外来で医師にご相談ください。
どういうことをするのですか?
絵カードやおもちゃなどの教具を用いて、言葉や社会性、情動コントロールを促すトレーニングを1対1で行っていきます。ソーシャルスキルトレーニングの場合には小集団グループ療育を3対1で行っていきます。
利用時間を教えてください。また、土日、祝日の利用は可能ですか?
療育/月~土曜日(水曜日のぞく):9時30分~15時50分
言語療法/水曜日:9時30分~16時30分 40分/回となります。
世田谷区以外の在住ですが利用可能ですか?
利用可能です。
幼稚園、保育園とは連携してますか?
親御さんの同意があれば、幼稚園、保育園の先生もお子様の療育を見学することは可能です。園生活でのお困りのことが、まずは発達外来主治医にご相談ください。
個別支援は可能ですか?
可能です。1対1の個別療育(30分/回)と、3対1の小集団のグループ療育(40分/回)を行うことができます。
昼食はどうしたら良いでしょうか?
30~40分のプログラムなので昼食は必要ありません。水分補給(お茶・お水のみ)のための水筒のみご持参ください。
初めてのことに対し警戒心も強く、すぐ泣いてしまいます。利用できるのか心配です。
お子さんが楽しめるようなおもちゃや絵本などを用いて療育を行ってきます。親御さんと離れるのが苦手なお子様もいらっしゃるかと思いますが、お子様のペースに合わせて療育を行っていきます。
他の病院で発達障がいと診断されました。親として自信がなくなってしまいました。
発達障がいといっても、お子様によって困りごとは様々です。お子様自身が安定して日常生活を過ごせるように、必要な支援につなげてあげられるようにお手伝いしたいと思っています。まずは発達外来でご相談ください。
利用回数の制限はあるのでしょうか?
とくに回数の制限はありません。お困りごとの内容を伺い、療育の回数や頻度を相談いたします。
他の場所で支援を受けてますが、こちらにも伺いたいです。
利用可能です。他院受診している場合には紹介状や検査結果などご持参いただくと利用がスムーズです。
いつから利用できるのでしょうか?
発達外来受診してから医師と相談してから療育開始日を検討いたします。
怪我をした場合、どうなりますか?
怪我ないように細心の注意を払い、部屋も刺激が少ないような工夫をしております。万が一怪我をした場合には、当院の医師が診察して対応いたします。