小児皮膚科外来が新たに始まります☆彡

さくらキッズくりにっく
お電話でのお問い合わせ
Tel.03-5451-0016
さくらキッズくりにっく
TEL
MENU

ブログ

Blog

低身長についてのお話📝

こんにちは。今日は低身長についてのお話です📝 低身長が病気という訳ではない。 その見極めをするのが私たちの仕事です。 まず、低身長とは本当は病気ではないです。症状でもない。 ただ、そこの見極めは本当に難しく、低身長ではないのですが、もう少し身長を伸ばしたい方でも低身長として思ってしまいます。 実際、低身長とはどういう定義になるのかといったら、少し難しくなりますが、次の...

続きを読む

🍂⛄秋から冬に流行する感染症🍂⛄

🍂⛄秋から冬に流行する感染症🍂⛄ 秋から冬に流行する感染症には,以前にお話ししたRSウイルスやインフルエンザ以外に、溶連菌咽頭炎・マイコプラズマ感染症・感染性胃腸炎(ノロウイルス)などがあります。 ①溶連菌咽頭炎 溶連菌咽頭炎は,A群β溶血性連鎖球菌による感染症です。 症状は,発熱と頭痛,のどの痛み,食欲不振,吐き気などで...

続きを読む

「キッズドクター体験」を開催しました☆彡

さくらキッズくりにっくでは、夏休み期間中の6月・7月・8月の3回にわたり、「キッズドクター体験」を開催しました☆彡 今日は、当日の様子をお伝えしようと思います♪   【白衣を着て記念撮影!】 白衣・聴診器を身に着けて、気分はお医者さん★ 「医師 ◎◎」と自分の名前が書かれたネームプレートを胸に着け、みんな誇らしそうです☺ いい表情ですね♪     【...

続きを読む

病児保育室「さくらんぼ」についての記事が掲載されました♪

こんにちは。 今日から新学期を迎えるお子さまが多いでしょうか?☺   先日、病児保育室「さくらんぼ」についての記事が日本経済新聞に掲載されました🍒 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP517413_W9A820C1000000/ よければ見てくださいね♪   病児保育室「さくらんぼ」では、午睡時の呼吸・体調の...

続きを読む

お母さま・お父さまも一緒に診察可能です☺

こんにちは。 最近、「手足口病」や「ヘルパンギーナ」といった夏風邪が猛威をふるっていますね。 当院を受診されるお子さんにも、夏風邪の症状を呈している子が多くなってきています。   「手足口病」や「ヘルパンギーナ」は大人にもうつる疾患です。 喉が痛い…。熱が出てきた…。など、お子さんと過ごす時間が長いお母さま・お父さまだからこそ、「うつってしまった」なんて経験ありませんか?   ...

続きを読む

お子さんの目の検査、してみませんか?👀

こんにちは。 暑い日が続いたと思えば、最近は雨も多く、なかなか不安定な天気ですね☔   今日は、「お子さんの目の検査👀」についてお話しします。   お母さん・お父さんから見て、お子さんの目の見え方が気になることはありませんか? 斜視かな?目を細めて見ているのだけれど…などなど。   当クリニックでは、乳幼児健診の体制を充実させています。 ...

続きを読む

☀ひだまりサロンを開催いたします☀

☀ひだまりサロンを開催いたします☀    日時:9月12日 13:00~14:00開催 場所:さくらキッズくりにっく院内   *発達や言葉がゆっくり *困った行動、どうしたらいい? *いいところを伸ばしてあげたい *周りの目が気になって遊ぶ場所に迷ってしまう   こんなお悩みについて、心理士・療育士から日常生活でできる工夫などをお伝えします。 当日は、スターバックスコー...

続きを読む

RSウイルスにご注意を!

RSウイルスとは、乳幼児に呼吸器の感染症を引き起こすウイルスです。   2歳までにほぼ100%の児が感染するとされています。 症状としては、軽いかぜ、ゼーゼー、重い肺炎まで様々です。 通常4~6日間の潜伏期間を経て発熱、鼻などの症状が数日続きます。 大人が感染した場合は軽い鼻かぜ症状のみでおさまりますが、赤ちゃん、特に予定日よりも早く生まれた赤ちゃん、呼吸器や心臓に持病のある赤ちゃんなど...

続きを読む

病児保育室を利用してみて(院長藤井の体験談)

こんにちは。院長藤井です😊 本日は、私が実際に病児保育室を利用した際の体験談をお話ししたいと思います。 (※院長藤井は3人の子育てに奮闘中!)   ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡   3人の子育てをしながら、何とか仕事を続けられているのは家族や園や地域の方々、職場の皆様の支えがあったからだと思っています。 7年ほど生活していた長崎には親戚もおらず、子供が病気になると頼って...

続きを読む

熱中症にご注意を☀

こんにちは。 毎日とても暑い日☀が続きますね。 熱中症に気を付けてお過ごしください。 暑さの厳しい10時くらいから15時くらいまではなるべく出かけるのを控え、出かけるときも陽ざしを避けるなどしましょう。 また、汗をたくさんかくと思いますので、適宜水分・電解質の補給をするようにしましょう。   屋内であっても熱中症になることはあります。 エアコンなどを上手に使いましょう。 室温は、外気...

続きを読む

1 2 3 4

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ