入園入学・新学期の季節です

WEB予約はこちら
さくらキッズくりにっく
お電話でのお問い合わせ
Tel.03-5451-0016
桜新町の小児科さくらキッズくりにっく
TEL
MENU

旧ブログ

Blog

入園入学・新学期の季節です

さくらキッズくりにっくの心理士です。

3月に入り、来月には子どもたちが入園や入学、新学期を迎えます。子どもたちにとっては、担任の先生やクラスのお友達が変わることに限らず、毎日通う道やその風景、教室(お部屋)や自分のロッカーが変わることですら、大きな環境変化です。今年も昨年同様コロナ禍の新学期となり、例年にも増して変化が多いかもしれません。

自分の疲れを自覚したり、それを言葉で説明することができない子どもたちにとっては、新しい環境で普通に過ごしているように見えても徐々に心身の疲れがたまっており、いつもと違う行動をする、いつもやれていたことをやらず甘えん坊になる、イライラメソメソと感情的になるなど、「疲れたよ~ 😥 」という言葉以外のSOSを出すことがよくあります。

こうした時には、まずは安心できて、話を聞いてもらえる“時間や場“を取ってあげましょう。

「疲れたよ~ 」「こんなことが大変だったよ 」

といった気持ちを言葉に出して、

「大変だったね」

と、ただただ聞いてもらうことだけでも、”疲れた気持ちをわかってもらえた”と、安心を感じることができます。

親御さんも忙しい毎日だと思いますが、いつもではなくともこうした時こそ、時に作業の手を止めて子どもの前に座り、顔を合わせて話をするのが大事なタイミングです。

新しい挑戦や、やらなければならないことは増やしすぎず、ゆったりとした時間を確保してあげることも大事です。新しい環境で頑張っている分、家ではゆったりと過ごし、よく眠ることで、次の日のエネルギー補給をしていると考えて見守ってあげて下さい 🙂 。

 

院長 藤井 明子
記事監修
院長 藤井 明子

北里大学医学部卒、東京女子医科大学医学系大学院修了、東京女子医科大学病院、千葉市立海浜病院、長崎大学病院、長崎県立こども医療福祉センター

医学博士、小児科専門医、小児神経専門医、てんかん学会専門医

詳しい医師紹介を見る  クリニックの予約を取る

新コラム

お知らせカテゴリー

ブログカテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ