1歳未満にあげてはいけないもの〜ハチミツ〜

WEB予約はこちら
さくらキッズくりにっく
お電話でのお問い合わせ
Tel.03-5451-0016
桜新町の小児科さくらキッズくりにっく
TEL
MENU

旧ブログ

Blog

1歳未満にあげてはいけないもの〜ハチミツ〜

「離乳食にハチミツを使ってもよいですか?」「離乳食に黒糖を入れてもよいですか?」 外来で離乳食のご相談を伺うこともよくあります。 今日は1歳未満の乳児に「ハチミツ」をあげてはいけない理由についてです。 ボツリヌス症の原因になることも ハチミツの中にはボツリヌス菌の芽胞が入っている場合があります。 ボツリヌス菌芽胞は熱に強く、菌種によっては100度で10分加熱しても殺...

続きを読む

こどもの身体 これってなぁに? 繰り返す発熱

4月から集団生活を始めたお子さんたちが、鼻水や咳、発熱などの風邪症状でくりにっくにいらっしゃることが増えてきました。お子さんたちが風邪を引くのはよくあることですが、ご家族のご負担やご心配は尽きませんよね。 お子さんたちは小さな風邪をたくさんひくことで、だんだん免疫がついていき、身体が強くなっていきます。実際に去年あんなに外来でお会いしていたお子さんたちが、今年はあまりお会いしなくなったなと少し寂...

続きを読む

気をつけたいことばかけ:ダブルバインドメッセージとは

「お母さんに言われてから勉強するようじゃ駄目ね。」 「外で元気に遊びなさい。でも遊びすぎもダメよ。」 こんなことば、聞いたことがありますか。   こんにちは。さくらキッズくりにっくの心理士です。今日は、子育て中によく発しがちな「ダブルバインドメッセージ」についてのお話です。「ダブルバインドメッセージ」とは、1つのメッセージの中に2つの矛盾したメッセージが含まれる状態のことを言います。上に挙げ...

続きを読む

タミータイムご存じですか?〜赤ちゃんの頭の変形予防にできること〜

「赤ちゃんの頭の形が気になります」 予防接種や健康診断の際に相談されることがあります。   頭蓋変形とは? 大人の頭の骨は一つの骨として癒合していますが、赤ちゃんは8個の骨で形成されています。乳幼児期の急速な脳の成長のために、8個の骨は完全には癒合していません。そのため、簡単に骨の位置がずれ、頭蓋変形が起きます。 頭蓋変形の統一した定義がないため、発生頻度は不明ですが、乳児期早期には約40−50...

続きを読む

こどもの身体 これってなぁに? 赤ちゃんの舌が真っ白

赤ちゃんの口の中を見ると、頬粘膜や舌に真っ白なものがついていてびっくりすることがあるかもしれません。ときにうっすら青っぽく見えたりもします。健診や予防接種時にたまたま見かけることもあります。 🌸鵞口瘡 これはカンジダという真菌が、赤ちゃんの口の中で増える真菌感染症の一種で、鵞口瘡(がこうそう)と呼ばれています。一見ミルクかすのように見えますが、こすっても取れないのが特徴です。 ...

続きを読む

小児新型コロナワクチン 最終ご案内 

当院での5~11歳の新型コロナワクチン接種の6月予約分の準備が整いました。数に限りがありますので、当院の診察券をお持ちの方にかぎらせていただきます。6月接種予約分を5月14日16時半から開始とします。さくらキッズくりにっくでの小児新型コロナワクチンのご案内は、今回が最終になります。なお、1回目は他施設で接種したが、2回目を接種ができていないなどの場合、当院にご相談ください。詳しいご案内は以下を、...

続きを読む

連休明けでお子さんが疲れていませんか?

 さくらキッズくりにっくの心理士です。連休明けの今週は、「子どもの疲れ、ストレス」についてお話しします。 昨年と比べると行動制限も緩和され、連休は外出する機会も多かったのではないでしょうか。5月中旬~6月は祝日もなく、小休止のタイミングが取りづらい日が続きます。更には運動会、校外学習といったイベントが重なることも多く、楽しい反面、数年続いた自粛生活とのギャップに心身が非常に疲れることも想定されま...

続きを読む

たまひよオンライン連載最終回

たまひよオンライン記事「ママ小児科医の笑顔便り」が最終回を迎えました。計20回にわたり、日々の診療や、院長自身の育児を通じて感じたことなどを書かせていただきました。最後の第20回連載記事は、私自身が育児において最も大事にしていることを書きました。 多くの患者さんから「読みました」とお声かけいただき嬉しく思っております。ありがとうございました。第20回 子どものためにとしていることが実は逆効果!?...

続きを読む

お子さんの「弱視」は早期発見が大切です

お子さんの目のことで気になることやご心配なことはありませんか?健診をしていても、目の位置がおかしい、テレビをすごく近くで見ている、物の見方がおかしい気がするなど、いろいろなご相談を受けます。 🌸子どもの視覚の発達  視機能は眼球や脳の発達に伴って乳幼児期に急速に発達します。出生直後は光覚弁といって光のみを認識できる状態ですが、1歳で0.2、2歳で0.4、6歳までに1.0程度にまで...

続きを読む

4月に給食が始まったお子さんへ…

こんにちは。さくらキッズくりにっくの心理士です。4月になり、新年度が始まりました。入学や入園、進級などこれまでの環境からの変化が大きい時期です。 この4月から初めての給食がスタートしたお子さんもいらっしゃると思います。好き嫌いや、食べられないものが多いお子さんにとっては、憂鬱な時間になっているかもしれません。また、進級したお子さんの中には、クラスのお友達や担任の先生、過ごすお部屋が替わったことで...

続きを読む

1 2 3 4 5

新コラム

お知らせカテゴリー

ブログカテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ